Welcome to Japan !

ホテルミュッセ銀座のアメニティやお部屋の感想は?宿泊記ブログ

ホテルミュッセ銀座ってどうなの?評判いいのかな?
そんな方へ。
 
ホテルミュッセ銀座名鉄に宿泊してきました 😆 

アメニティや設備はどうなのでしょうか?気になりますよね。

この記事では宿泊した感想を写真とともにご紹介します。

ホテルミュッセ銀座名鉄に宿泊した感想

まず初めに宿泊した感想ですが、大満足です!

立地は銀座で駅からも近く、コンビニもあり、お部屋もきれいでこれ以上のぞめません。

スタッフの方にもとても丁寧に応対して頂きました。

ホテルの予算は日によりますが、インバウンドが落ち着いている今は1万円以内で泊まれる日が多いと思います。

ビジネスに、旅行に、又はテレワークにも使えるホテルです。

どんなホテルなのか、早速ご紹介します。

ホテルミュッセ銀座名鉄のアクセス

ホテルミュッセ銀座は銀座駅から徒歩5分程の距離にあります。

ウマコは有楽町から歩きましたが徒歩10分位で着きました。

 

ホテルの地図

クリックするとホテルの詳細ページに移ります。

外観

上の写真の、街灯の奥の茶色い建物がホテルです。1階がセブンになっているのでとても便利です。

上の写真がホテルのエレベーターです。ご覧の通りセブンとつながっています。化粧道具や朝ごはんなど何か買い忘れても大丈夫です。

フロントは2階

2階のフロントでチェックインをすませます。

チェックインは15時、チェックアウトは10時です。

ホテルの廊下です。2018年3月にオープンしたのでまだ新築のように新しいです。

ホテルミュッセ銀座名鉄のお部屋

今回宿泊したのはシングルタイプのお部屋です。お部屋もモダンで明るく清潔です。

ベッドは清潔でフカフカでした。ぐっすり快眠です。

ホテルのホームページによると、英国王室御用達「スランバーランド」ベッドを導入しているそうです。

ドアを開けて中に入ると、右にベッド、左にデスクがあります。

予想外だったのは、デスクには洗面所も併設されていました!

机でコンビニ弁当の夕食をとろうと思ったので、洗面台の隣でご飯を食べるのはちょっと抵抗がありました。

しかし、まだ設備は新しくピカピカなので慣れてしまえばどうってことはありません。

むしろコロナで衛生面で気を遣うようになり、手を洗う頻度が前よりも増えたのですぐ近くに水道があるのはとても便利なものです。

この洗面台が机についているからこそ、スペースを有効活用されてお部屋の狭さを感じませんでした。

でもこれは人によっては意見が分かれるかなぁ。

お風呂場

こちらがお風呂場のスペースです。

銀座のお手頃価格のホテルに独立式の広いお風呂がついているとは想像しませんでした!

これは嬉しい!

机に洗面所が併設されている理由は、スペースを有効活用してお風呂を広めに作るためだったのかな?と思いました。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープもブランド名は忘れてしまいましたが泡がモッコモコたち快適なお風呂タイムでした♪

疲れている時にゆっくりお風呂に入れるのは重要ですね。

アメニティ

こちらが洗面所に置いてあるアメニティです。

  • 歯ブラシ
  • ボディタオル
  • カミソリ
  • ブラシ
  • 綿棒(2本)
  • コットン

過不足なくといった感じです。高級ホテルではないので、これだけあれば十分です。ボディタオルが大きいので使いやすいです。

併設されていたハンドソープは確か顔用にも使えたと記憶しています。

お部屋の設備・備品

こちらがデスク上の備品です。茶色の玉ねぎみたいな物は加湿器です。アロマも入れられるタイプのようです。

でも水の入れ方が分からなかったのと、アロマも持ち合わせていないので使いませんでした。

タブレットもあります。スマホとパソコンがあるので使いませんでしたが。

外国語でホテルの情報が見られるのはインバウンド客には良いと思います。

もちろんWifiも使えます。

ロッカー

ロッカーは洗面の横にあります。

中には下記の備品が入っています。

  • ハンガー
  • 靴べら
  • 靴磨き
  • 消臭スプレー
  • スリッパ
  • ブラシ(洋服用だと思います)

こちらがスリッパの写真です。「洗濯済みです」という紙がはさまれています。

私は個人的には使い捨てスリッパの方がありがたいです。使い捨てスリッパは残念ながら置いてないので、使いたい方は持参することをおすすめします。

お茶セット

冷蔵庫とお茶セットもあります。

コーヒー、緑茶、紅茶とクッキーもありました。コーヒーはドリップパックタイプなのが嬉しいですね。

以上がお部屋の案内です。

コインランドリー

ホテルミュッセ銀座にはコインランドリーもあります。

コインランドリー

  • フロア:2階
  • 時間:24時間
  • 料金:洗濯乾燥(標準)120分/500円、洗濯乾燥(少量)80分/400円、洗濯のみ35分/300円、乾燥のみ30分/100円
  • 洗剤:自動投入

コインランドリーがあるのは便利ですね。

でもフロントの前を通らなきゃいけないので、洗濯物が透けないバッグを用意していった方が良さそうです。

朝食

朝食は今回食べていないので分かりません。

2回のフロント横に朝食会場がありました。素泊まりでも、ホテルの1階にはコンビニが入っているので困ることはありません。

ホテルミュッセに安く泊まる方法

以上、ホテルミュッセ銀座の宿泊記でした。

ホテルに行く前に何か少しでも情報がお役に立てば嬉しいです。

今回ウマコはえきねっとのダイナミックレールパックを利用して行きました。

何と不思議なことに、新幹線の往復通常料金よりも安い料金で新幹線指定席と、ホテルにも泊まれてしまいました。

なのでホテル代は実質タダみたいなものです。

今回ウマコが予約してほぼタダで泊まったのがこちら ⇒ JR東日本ダイナミックレールパック

ダイナミックレールパックに関しては注意点も別の記事に書いています。

新幹線を利用しない場合はホテルだけのプランはこちらでご確認下さい。